東洋のシェイクスピア・近松門左衛門 「空白の十年」がいま暴かれる…青春浪漫時代劇が幕を開ける…!

INFORMATION

 

Twitter

19.07.12
本公演の登場人物や時代背景について、ラサール石井先生がやさしくレクチャー!スペシャルコンテンツ「教えてラサール先生! 」を掲載しました。これで予習はバッチリ!
≫ 「教えてラサール先生!」はこちら
19.07.06
近松門左衛門 役 浜中文一さん、大石良雄 役 江田 剛さんからのPR動画を公開しました!
19.07.02
チケット先行情報を更新し、オフィシャルHP最終先着先行情報を掲載しました!受付は7月2日(火)18:00~7月14日(日)23:59(先着順・予定枚数に達し次第受付終了)となります。チケットを一般発売日前にGETするラストチャンスをお見逃しなく、ぜひお申し込みください!!
≫ チケット先行受付ページはこちら
≫ チケット情報・日程詳細はこちら
19.06.18
チケット先行情報を更新し、オフィシャルHP3次先着先行情報を掲載しました!受付は6月18日(火)18:00~7月2日(火)17:59(先着順・予定枚数に達し次第受付終了)となりますので、この機会をお見逃しなく、ぜひお申し込みください!!
≫ チケット先行受付ページはこちら
≫ チケット情報・日程詳細はこちら
19.06.06
チケット先行情報を更新し、オフィシャルHP2次先着先行情報を掲載しました!受付は6月8日(土)18:00~6月18日(火)17:59(先着順・予定枚数に達し次第受付終了)となりますので、この機会をお見逃しなく、ぜひお申し込みください!!
≫ チケット先行受付ページはこちら
≫ チケット情報・日程詳細はこちら
19.05.28
オフィシャルHPをご覧の皆様を対象に、チケット抽選先行の受付を実施いたします!この機会をお見逃しなく、ぜひお申し込みください!!
≫ チケット先行受付ページはこちら
≫ チケット情報・日程詳細はこちら
19.05.10
第一弾 衣裳ソロビジュアル公開!近松門左衛門 役 浜中文一さん、大石良雄 役 江田 剛さんの衣裳ソロビジュアルを公開しました!
≫ 出演キャスト情報はこちら
19.04.27
「THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~」出演キャスト・配役を発表!熱演をどうぞご期待ください!!
≫ 出演キャスト情報はこちら
19.04.27
「THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~」公演日程詳細を発表 2019年9月、東京・大阪公演の上演が決定しました!
≫ チケット情報・日程詳細はこちら
19.04.27
「THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~」情報解禁に合わせ、公式Twitterも始動!スタッフが最新情報をお届けしてまいります。
≫ 公演Twitterはこちら
19.04.27
東洋のシェイクスピア・近松門左衛門 「空白の十年」がいま暴かれる…青春浪漫時代劇が幕を開ける…!「THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~」の上演が決定しました!

STORY

たとえ人生が何年であっても、好きなことをやるのに、全然、時間なんて足りない……
だからこれからは、好きなことだけ、やることにするか!
日本演劇史上、最高、最大の戯作者、近松門左衛門(浜中文一)―

近松が戯作者として頭角を現したのは、三十代になってからのこと。二十代の近松は、有職故実、古い時代の慣習、しきたりなどを研究する仕事に従事する武士だった。当時の天皇、後水尾上皇(ラサール石井)にも重宝されるほどの才能で、幕府の人間でありながら、尊皇思想を持つ。

そして、のちに「忠臣蔵」で名を馳せることになる大石内蔵助、当時の大石良雄(江田剛 宇宙Six/ジャニーズJr.)とともに、赤穂藩の塩産業を盛り上げ、そこで得た収入を上皇に献上して、助けとなることを志す。

そうして、近松は、塩産業発展のために、塩の道という海の道、つまり航路を開拓。この「塩の道」の中にこそ、近松が後に戯作者になる礎があるのだった。

歴史に埋もれた近松門左衛門の二十代―
そこには思いもかけない出会いがあり、友情があり、何より「秘密」が隠されているー

出演キャスト・スタッフ情報

≫閉じる
≫閉じる
内藤大希
小林且弥
細見大輔
香取新一
田村雄一
佐藤賢一
陰山 泰
ラサール石井

CAST

浜中文一 / 江田 剛(宇宙Six/ジャニーズJr.) 内藤大希 小林且弥 細見大輔 香取新一 田村雄一 佐藤賢一 陰山 泰 / ラサール石井

ENSEMBLE

宮川康裕 藤岡義樹 内河啓介 田上健太

STAFF

脚本・演出:鈴木勝秀
「口伝解禁 近松門左衛門の真実」 近松洋男著 中央公論新社刊
音楽:大嶋吾郎  舞台美術:池宮城直美  照明:萱嶋亜希子  音響:井上正弘
衣裳:西原梨恵  ヘアメイク:馮 啓孝  舞台監督:齋藤英明  演出助手:菅田恵子
企画製作:エイベックス・エンタテインメント/クオーレ
主催:エイベックス・エンタテインメント/クオーレ/サンライズプロモーション東京

CAST STAFF

Pre-SALE

オフィシャルHPをご覧の皆様を対象に、チケット先行の受付を実施いたします!
この機会をお見逃しなく、ぜひお申し込みください!!
オフィシャルHP最終先着先行
■受付期間:7月2日(火)18:00~7月14日(日)23:59 ※受付は先着順、予定枚数に達し次第受付終了となります。
■対象公演:東京公演・大阪公演
■過去受付のチケット先行について

・6月5日まで受付のオフィシャルHP抽選先行についてはこちら

・6月18日17:59まで受付のオフィシャルHP2次先着先行についてはこちら

・7月2日17:59まで受付のオフィシャルHP3次先着先行についてはこちら

TOKYO

■会場:よみうり大手町ホール Official Website
■住所:東京都千代田区大手町1-7-1 GoogleMap
■東京公演主催:エイベックス・エンタテインメント/クオーレ/サンライズプロモーション東京
■公演日程:2019年9月14日(土)~9月25日(水)
2019年
9月
14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
13:00          
17:00                
18:30              
※開場:各回開演の30分前(予定)
■チケット料金:全席指定 8,500円(税込)
 ※未就学児入場不可
 ※ご購入後の返金・クレーム及びお席の振替は一切お受けできません。予めご了承ください。
■チケット一般発売:2019年7月21日(日)10:00~
■お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00~18:00)
※チケット先行以外のチケットお取り扱い情報は後日ご案内いたします。

OSAKA

■会場:COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール Official Website
■住所:大阪府大阪市中央区大阪城3-6 GoogleMap
■大阪公演主催:リバティ・コンサーツ
■公演日程:2019年9月27日(金)~9月29日(日)
2019年
9月
27 28 29
13:00  
17:00  
18:30    
※開場:各回開演の30分前(予定)
■チケット料金:全席指定 8,500円(税込)
 ※未就学児入場不可
 ※ご購入後の返金・クレーム及びお席の振替は一切お受けできません。予めご了承ください。
■チケット一般発売:2019年7月21日(日)10:00~
■お問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日10:00~18:00)
※チケット先行以外のチケットお取り扱い情報は後日ご案内いたします。

TOPICS

教えてラサール先生!

本公演をよりお楽しみいただけるよう、本公演の登場人物や時代背景について、ラサール石井先生がやさしくレクチャー!
Q:近松門左衛門ってどういう人?

ラサール先生

A:人形浄瑠璃や歌舞伎の戯作者。
「曽根崎心中」や「国性爺合戦」などは教科書にも載ってたね!
これまでの浄瑠璃は伝記そのものや、説教のためのお話であったものを、近松は「どうやって?!」の部分をふくらませ、物語に幅をもたせる脚本をつくり、庶民に親しまれる浄瑠璃にしたんだよ!他の代表作は、「心中天網島」「女殺油地獄」など。
Q:近松門左衛門と大石内蔵助が出会っていたってどういうこと?
A:杉森家にうまれた近松は、奔放な性格から、母方の祖父の親友の家(近松家)に養子に出されることに。近松家が赤穂藩重臣の大石家とも近かったため、大石良雄(のちの大石内蔵助)にも引き合わされていたのだ!
時の後水尾天皇の実弟、一条公のもと、若侍として宮中につとめる。一条公が亡くなった後は、赤穂藩勤めとなって、内蔵助との仲はより深まっていくんだ!

ラサール先生

Q:塩の道ってなぁに?

ラサール先生

A:赤穂の塩の流通ルートのこと!
戯作者になる前、大石家の父・良昭の強い誘いで、赤穂藩勤めをしていた近松。
赤穂は土地柄、塩づくりに適していたが、赤穂の塩は誰にでも手に入る代物ではなかった。幕府が専売権を手に入れようともくろむなか、「赤穂の塩の流通ルートを整え、より多くの人に塩が行き渡るよう、ゆくゆくは周辺諸国と塩貿易を!」という思いを胸につきすすんだのだ!
Q:どの時代のお話なの?
A:江戸幕府5代将軍綱吉の治世で、およそ1670年~80年の話。
近松門左衛門が20歳~30歳、戯作者になる前の話を描くよ!
Q:本当なの?嘘なの?
A:歴史的には、「唐津出生説」「長門出生説」などが諸説あり、今回のおはなしはまた違う説なのだ!
原作本「口伝解禁 近松門左衛門の真実」のタイトルにもある通り、近松家に代々口づたえで伝わってきたエピソードをこの舞台では描くよ!

ラサール先生

Q:歌と踊りはあるの?
A:芝居の途中で、劇中劇として浄瑠璃風芝居のシーンがあるんだけど、劇作責任者・スズカツさんの話によると、スペイン風のメロディを和風なムードにしてお届けするそうだよ!
Q:「口伝解禁 近松門左衛門の真実/近松洋男」について教えて!

ラサール先生

A:二十代の近松門左衛門は謎に包まれているんだ。それを子孫である近松洋男さんが、“口伝解禁”として著したのが『THE BLANK!』のベースメント・テキストの「近松門左衛門の真実」!
近松は、私、ラサール石井演ずる、後水尾(ごみずのお)上皇を思慕し、朝廷のための資金調達として赤穂藩と協力して塩の道を切り開き、その過程でスペイン語を学ぶためにスペイン詩劇に触れた──それが後の戯作者・近松の原点となった!
これって、実話か作り話かは別にして、かなりそそられるお話でしょ?
Q:近松洋男さんってどういう方?
A:略歴は以下の通り。
京都大学農学士、法学士、文学部旧制大学院言語学終了、スペイン・ナバラ大学哲学部ロマニカ博士課程終了。京都外国語大学教授、天理大学教授を歴任。京都外国語大学名誉教授、メキシコ・グアダラハラ自治大学名誉教授。スペイン文化勲章・アルフォンソ十世賢王勲章受賞。イサベル・カトリカ最高勲章受賞。とてもアカデミックな道を歩いて来られた方であるんだ!
どうして“口伝解禁”をしたかにも、すごく興味深いよね!

ラサール先生

Q:この舞台の内容は?

ラサール先生

A:「塩の道」をつくるなかで、「塩の道塾」を寺の境内にひらいた近松。
そこで海外へ渡航し帰国した日本人、日本滞在中に鎖国令が公布され出国できずに身を隠していたポルトガル人たち、カトリックに改宗しないためスペインから追放されたセファルディと呼ばれるユダヤ系教養人たちがいて、彼らから色んな話を聞くんだ。このときの彼らとの出会い、学びをえがくよ!
この時の経験がみんなもよく知る、のちの戯作のなかにも息づいているんだ!

PAGE TOP